慰問演奏へ

2018年11月26日

行く前に慌てて撮りました慰問演奏に伺い、クラシックを一時間弾かせて頂きました。クーラウのソナチネ、ベートーベンの月光一楽章二楽章、モーツァルトのきらきら星変奏曲、モーツァルトのトルコ行進曲、ラルゴの花の歌、ショパンのエチュードなどです。その他色々持って行きました。緊張して、終わったらいつも汗だくです。素敵なグランドピアノをお借りしているので、ありがとうございますという気持ちで汗や埃などを拭き取ってから帰っています。終わったあと、皆様から、「お知り合いになれて嬉しい。家族がみんな居なくなってひとりぼっちになってしまったけれど、そうでなかったらあなたにお会い出来なかったかもしれない。お会いできて嬉しいです。」という、暖かいお言葉を頂きました。とても有り難いです。わたくしの方こそいつも元気を頂いています。辛いことがあっても、慰問演奏の帰りには元気になっています。普通ならお知り合いになれないような、高名で豊かな方達ばかりで、お若い頃のご活躍を聞くのが楽しいです。夕方からはわたくしの教室の生徒様達とレッスンです。宜しくお願い致します。