ピアノの慰問演奏をさせて頂きました

2018年07月09日

老人ホームさんにて慰問演奏させて頂きました。スタッフの方たちも入居者の方たちもお顔が優しくて素敵な方ばかりです。年上の方と交流させて頂いてとても有難いことです。最後にお茶を頂きながらお話しさせて頂く機会がありました。聡明な皆様がわたくしなんかとお話しして下さってとても嬉しかったです。曲はバッハのクラヴィアータ前奏曲、ショパンエチュード25-2のパリ女、同じくエチュード25-11木枯らし、ベートーベンの月光、同じくベートーベンのエリーゼのために、カプースチンのソナタファンタジア第4楽章を弾かせて頂きました。3曲は歌謡曲の伴奏をさせて頂きました。緊張して汗びっしょり。マイクでベートーベンやショパンの小話をさせて頂きましたが声が届かなかったようなので次は大きい声でお話ししたいです。みなさまに優しいお言葉を頂いて、幸せを頂きました。