ピアノ講師になった時

2018年11月28日

ピアノ教室を開いて日は浅いのですが、いざ開くぞ!となった時わたくしのクラシックピアノの先生に相談し、ご許可頂きました。
あなたには無理です、あなたには早いです。
などとおっしゃるかしら?土地的に近いからダメだとおっしゃるかしら?
と不安だったのですが
「ステキな夢ですね、頑張って下さい。」
とおっしゃって頂けました。
同時にジャズの先生にも相談して、ご許可頂きました。ジャズの先生は
「音楽は稼ぐの大変だよ〜笑」
というようなニュアンスでおっしゃっていました。
どちらの先生にも快く了承して頂けたので、すぐさま開業致しました。
先生達には色々相談に乗って頂き、感謝しています。そしてピアノ講師となりましたが、お二人にまだ習っています!
もう一箇所、ピアノ講師用のレッスンにも通っていたのですが、自分の教室が忙しくなり指定される曜日に通えなくなったので、泣く泣く休校しています。
人より遅く開業した分、日々努力、勉強、研鑽だと思っています。私自身まだまだですので、生徒様にはいつも
「偉そうに言ってごめんなさい、でもここをこう弾くと良いですよ」
とお伝えしています。そういう気持ちでレッスンさせて頂いています。
宜しくお願い致します。