ピアノ発表会のゲスト演奏家の方たち

2018年09月23日

2019/1/13 日曜日ニューイヤーコンサート(発表会) を開かせて頂きます。親睦会も兼ねています。頑張って弾く生徒様を暖かく見守る会にしたいです。
ゲストの演奏家の方達3名様のご紹介です。

この他のゲストで調律師さんがお見えになり、ピアノの内部構造についての面白いお話もあります。


ジャズピアニスト 進藤伸一様 


日本大学芸術学部卒業 クラシックピアノを市田儀一郎氏に師事 、ジャズピアノ アレンジを河井卓氏に師事。ホテルでジャズ シャンソンなどの積極的な演奏活動の他、カワイ音楽教室、進藤ジャズピアノ教室で指導してらっしゃいます。


クラシックピアニスト 平井愛美 様


福岡女学院高校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ科卒業。久保山千可子、畑瀬由美子、木村徹、各氏に師事。第22回日本クラシック音楽コンクール高校女子の部全国大会第4位第64回全日本学生音楽コンクール北九州大会高校の部本選第3位2016年、ベーゼンドルファー東京サロンにて「桐朋学園大学 学長推薦の学生によるソロコンサート」に出演。2018年、ロゼピアノコンクール2018 大学,一般の部(A)本選第3位 現在積極的に演奏活動をされ、ピアノも指導してらっしゃいます。11月には地元福岡で桐朋学園大学九州支部主催の演奏会にご出演されます。


ヴァイオリニスト、ビオリスト波田 生( ハタイク )様


フリーランスのヴィオラ奏者3歳半ばにヴァイオリンを始め中学進学と共に幼少期の恩師が主催するヴァイオリン合宿や発表会の助手を開始。現在では日本ピアノギャラリー、山手ヴァイオリン教室、つくば竹園東中学校、女子美術付属中学高等学校などでヴァイオリンとヴィオラ、アンサンブルの指導を行っている。大学受験を機にヴィオラに転向。芝居やライブではヴァイオリンも弾く。大学1年の夏にSONY主催イベントで所属アーティストのライブにてヴァイオリンとヴィオラでサポートメンバーとして参加したのが初仕事。
室内楽・オーケストラ・舞台・LIVE・レコーディング・TV・豪華客船等での演奏のほか、舞踏・映像・アート・朗読や芝居など他分野とのコラボレーションを通して活動の幅を拡げつつ現在に至る。演劇や舞踏等、舞台でのキャスト演奏には定評がある。
Cosette コゼット( Accordion・Viola のデュオ )/ アンサンブル・ショコラ( Piano & A ccordion・Flute・Viola のトリオ )/ トリオ・アルツ( Saxophone・Flute・Viola )/ dead branch brothers ( 7人編成のロックバンド )のメンバーとしても活動する。
少し前にヴィオラ・ダモーレとの御縁を頂きヴィオラとヴァイオリンにダモーレを加え三本持ち替えを模索。目下ダモーレのソロ曲に取り組み中。