大人の方は弾いてみたい曲があれば、それに取り組んでいただきながら少しずつ基礎力をつけて頂きます。毎日お忙しい中長時間練習するのは大変だと思います。無理せず進めましょう。演歌やジャズなどでも曲名をおっしゃって頂けたら楽譜をお探しします。お気軽に上石神井のゆみピアノ教室をご利用下さい。

サークルのコーラスの伴奏をしたい、保育士の資格試験に間に合わせたいなどお急ぎでしたらひと月のレッスンを増やしたりなどして対応させて頂きます。

お子様は2歳後半くらいから鍵盤を上から押せる力が出ます。音感をつけるためには7歳までに習うほうが良いと思います。

小さいお子様にはリトミックを取り入れ、リズムのお勉強からお手伝いさせて頂いて、実際に鍵盤も触って頂きます。今は小学校でダンスを習う時代。リズム感はあったほうが良いでしょう。小さいころから習っていれば耳が慣れていわゆる耳コピできるようになりますし、レッスンを通じて挨拶の仕方などのマナーも身に付きます。

耳コピとは街で流れている音楽が頭の中で勝手に楽譜になって楽譜を見なくても弾けるようになったりする事です。

私は最近年齢のせいで音を拾う力が衰えてきました。年々ダメになっていきます。矯正しようとあがいている最中です。(;^_^A

生徒様にはピアノを好きになって頂くことから始めたいです。宿題も学校やお仕事の都合に合わせて無理なくお出します。お子様は小さいうちは練習の大事さがよく分からずにいらっしゃると思います。成長とともに練習すれば上手になるんだと気づきます。そして自らピアノに向かうようになる、そのように導いていけたらなと思います。

1曲仕上げるためには大人の方もお子様も一進一退です。何もしないでいては上手にはなりません。練習あるのみです。毎日練習してても昨日弾けた場所が今日弾けなくなってることはよくあります。そこで諦めないで練習するとある日突然!本当に突然弾けるようになります。1曲仕上がったその時の感動、ゾクゾク感を覚えるともっと練習頑張ろうという気になります。

発表会に出たらみんなが拍手してくれ嬉しい気持ちになるはずです。生徒様に弾けた。嬉しい。もっと上手になりたいと思って頂けるよう頑張ります。

生徒様にはわたくしが教える、指導するという気持ちではなく、ピアノ上達のお手伝いを一生懸命させて頂くという姿勢で臨んでおります。

ピアノの他ソルフェージュとして歌、座学の調音(音を聴いて楽譜におこす練習)、初見(楽譜を見てその場ですぐ弾く練習)も楽しくレッスン内容に取り入れておりますが音大を目指す生徒様でない限りお嫌なことはせず、長く続けられるようお好きな内容だけにしております。ピアノは長く続けたもの勝ちなところがあります。続けていれば必ず上達していくと考えています。

保護者の方でお子様にぜひこの教材を使ってほしい、この曲を習わせてほしいなどご希望がありましたら遠慮なくお知らせください。ご意見ご要望もすぐお知らせ下さい。即対応させて頂きます。 ^^)